StarDrop の開発元、Optibrium 社が  Lhasa Limited と提携しました。 Lhasa Limited はDerek Nexus (ナレッジベースの毒性予測プラットフォーム)の開発元です。Derek Nexus の技術を StarDrop に取り込むことで、StarDrop の Glowing Molecule(輝く分子)で潜在的な毒性部分をハイライトさせることができます。StarDrop の適用範囲が ADME から ADMET まで広がることになります。

例えば、StarDrop のオプション Nova を使って、大量の化合物を生成した時に、毒性のあるものを識別する時に使用したり、さまざまな可能性が考えられます。

Derek Nexus の機能が実装されたバージョンは、2013 年中に発売できるように開発を進めているとのことなので楽しみです。この機能は、これまでにやり取りをさせていただいたお客さまからもいくつか要望をいただいていました。
製品本体に組み込まれるのか、オプションとなるのかなど、製品の提供形態はまだ決まっていないようです。

開発元ブログ

プレスリリース


※この記事の内容は執筆者の個人的見解で、ヒューリンクスによる公式情報ではありません。[免責事項]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://blog.hulinks.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/502
内容に対しての関連性がみられないものは削除する場合があります

StarDrop (Optibrium 社製創薬支援ソフト)に毒性予測機能が追加されそうです - ヒューリンクス(HULINKS)ブログ 続きを読む

StarDrop (Optibrium 社製創薬支援ソフト)に毒性予測機能が追加されそうです - ヒューリンクス(HULINKS)ブログ 続きを読む

バッグ - バッグ on 2014/02/02 at 2:16 AM 

StarDrop (Optibrium 社製創薬支援ソフト)に毒性予測機能が追加されそうです - ヒューリンクス(HULINKS)ブログ 続きを読む

人気 バッグ - 人気 バッグ on 2014/08/24 at 11:28 PM 

StarDrop (Optibrium 社製創薬支援ソフト)に毒性予測機能が追加されそうです - ヒューリンクス(HULINKS)ブログ 続きを読む

コメントの投稿

Emailアドレスは表示されません。は必須項目です。
ヒューリンクス取り扱い製品の内容や購入に関するお問い合わせはヒューリンクスサイト連絡先へお願いいたします。投稿前にその他の注意事項もご覧ください。

HULINKS サイトの新着情報