2011年12月アーカイブ

SigmaPlot には酵素反応の解析機能が搭載されています。かつては、Enzyme Kinetics Module という別売モジュールでしたが、最新バージョン12 からは製品の機能として提供されています。この酵素反応の解析機能では、阻害様式に応じたモデル式を選択することで、フィッティングによって反応定数や解離定数などを推計することができます。

* 本記事はコマンドに関する記載が多くなっています。あらかじめご了承ください。

IGOR Pro は音を鳴らすことができます。これは新機能ではなくて、ずっと昔から搭載されている機能です。今回はこの機能にフォーカスしてみます。