NFL では、この記事を書いている今日は ProBowl というオールスターゲームがハワイで行われています。翌週はついに SuperBowl です。チケットが当たったといわれれば指名手配犯ですら騙されて捕まるかもしれない可能性があることを知りつつももしかして本当にあたったのかも、と喜んで指定場所に現れ逮捕されてしまうぐらいチケットが入手困難な全米最大のスポーツイベントです。

贔屓にしていたチームは昨年に続きチャンピオンシップラウンドで敗れてしまい進出できませんでしたが、今シーズン最も力のあるチーム同士のゲームはどのチームが進出しようと見逃せません。

日本の社会人ラグビートップリーグではプレーオフ決勝で大接戦の上三洋電機ワイルドナイツがサントリーサンゴリアスを下しチーム史上初の単独優勝を成し遂げました。このチーム名での活動は今シーズン限りとなってしまうことが予想される中、チーム名を歴史に刻むため熱戦を繰り広げるその姿には感動を覚えます。

サッカーアジアカップは激戦の末、アジアパシフィック地区では目の上のたんこぶ的な存在だったオーストラリアを破って優勝しましたね。次のコンフェデレーションカップはどうなるか。

 

日本ではサッカーアジア大会は日本が勝ち進み優勝したため大変盛り上がりました。テレビや新聞でも大きく取り上げられたので普段それほど興味がない方もこういう大会があること、監督や中心的な選手の名前なども認知されたのではないでしょうか。

フットボールの世界では、まあ本当の世界一を決めるのは SuperBowl であることは異論がありませんが、これは世界一の「チーム」を決めるものであり、国別の勝利を競うものではありません。サッカーでいえばトヨタカップ、ではなく今はクラブワールドカップというのか、に対してワールドカップに相当する大会はないのだろうか。

実は、あるんです。今回が第 4 回大会と歴史は浅いですが「World Championship of American Football」という大会があります。前回 2007 年の第 3 回大会は日本の川崎で開催されました。実は日本代表は第 1 回、第 2 回 (いずれも米国は不参加) と優勝しています。初めてアメリカが参加した前回大会では決勝戦でアメリカに敗れたものの準優勝しています。今回の第 4 回大会は 7 月 8 日から 16 日までオーストリアで開催されます。それに先駆け 2 月 26 日に予選を兼ねた第 1 回 AFAF アジア選手権 (日本対韓国) が川崎球場で開催されます。前回はブロックが異なったので対戦はありませんでしたが、前々回大会では予選で対戦し、日本 88 - 0 韓国と日本が圧勝しています。8 年間でどの程度実力差が埋まってきているのか楽しみです。野球など他のスポーツと同様、実力が拮抗したライバルが身近にいた方が盛り上がりますよね。今回の代表候補には我が Snails の OB が一名選出されているため、例年以上に応援に力が入りそうです。

この大会が終わると東京マラソンがあり、アイスホッケーのシーズンが本格化し、センバツ高校野球があり、プロ野球のレギュラーシーズンが開幕し、とシーズンが移り変わっていきます。

シーズンと言えば、この時期は私どもの製品のユーザーの方々、あるいは製品購入をご検討されている方々からのご質問、お問い合わせが増える時期であります。特にカーブフィッティングに関する質問がこのところ多く寄せられています。

私どもの製品でカーブフィッティングというとこのブログをご覧の方の多くは IGOR Pro が浮かぶかと思います。確かに IGOR Pro が得意とするところではあります。が、バージョン 7 から実装された FlexPro の非線形カーブフィッティングもなかなかよくできていると思います。コマンドを操って操作するのが苦手な方には IGOR Pro より FlexPro をお勧めしたいと思います。

ウィザードを使えばフィットしたカーブはもちろん、残余の和や平均残余、SSE、SST、SSR、R2、Ra2、誤差分散などをテーブルで返してくれるなど必要十分な機能をほとんどマウスクリックだけで操作することができます。非常に多くの 関数 が標準で用意されているほか、スクリプトを書く必要はありますが、独自の関数を定義することももちろん可能です。

また、「モデルランキング」というちょっと変わった機能も装備しています。これは純粋に学術畑の方からは異端に見えるかもしれませんが、測定されたデータに最もフィットしやすいモデルをランキング形式で表してくれるという機能です。

こちら からトライアル版をダウンロードすることができますのでフィッティングでお悩みの際はぜひお試しください。 

※この記事の内容は執筆者の個人的見解で、ヒューリンクスによる公式情報ではありません。[免責事項]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://blog.hulinks.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/457
内容に対しての関連性がみられないものは削除する場合があります

コメントの投稿

Emailアドレスは表示されません。は必須項目です。
ヒューリンクス取り扱い製品の内容や購入に関するお問い合わせはヒューリンクスサイト連絡先へお願いいたします。投稿前にその他の注意事項もご覧ください。

HULINKS サイトの新着情報