2011年2月アーカイブ

  • 初心
  • 飯島 聖宏(技術部)
  • 2011/02/23

子供の成長って本当に早いですよね。

ほんの三年ほどの間に寝返りを打つようになり、ハイハイができるようになり、つかまり立ちをするようになったと思えばよちよち歩きだし、安定して歩けるようになったと思ったら駆け足ができるようになり。

泣いているだけだったのが喃語を出し始め、単語を話すようになり、二語文を使うようになり、だんだん長い文を話し始め。

歌に合わせて唸っていたかと思えば合わせて体を動かすようになり、一部を一緒に歌えるようになり、一曲まるまる歌えるようになり。

新しいことを体験すると、ほんのちょっとだけそれに戸惑いながらもそれ以上に本当に喜び、うれしそうに何度も何度も繰り返していたり。

そんな感動を覚えていますか。

 

IGOR Pro はメニュー操作とコマンドラインからの操作の2本立てのソフトウェアです。それらの操作を補完するキーボードショートカットを少しご紹介しましょう。新しい機能、難しい解析機能の紹介ではありませんが、生産性・作業効率がちょっと改善されるかもしれない、そんなお話です。

今回は、Twitter の話。
Twitter のサーバーとデータをやりとりするための Twitter API には、Twitter へのログインに相当する認証手続きが必要なコマンドと、認証がなくても使えるコマンドがある。認証不要なコマンドには、指定した Twitter アカウントの最近の発言を取得するものや、指定のキーワードで検索するものがあり、これらを Mathematica 8 で利用するのは、意外なほど簡単だ。例えば、 @hulinks の最近の発言はこんな感じで取れる(記事執筆時点での Twitter API 挙動に基づいたもの。以降も同様で、今後 Twitter API の仕様が変更された場合には、本記事掲載のコードは動作しなくなる可能性がある)。

json = Import["http://api.twitter.com/1/statuses\
/user_timeline.json?screen_name=hulinks&count=5", "JSON"];
Column["text" /. json, Dividers -> All]

MathematicaでTwitterの発言を取得する。

NFL では、この記事を書いている今日は ProBowl というオールスターゲームがハワイで行われています。翌週はついに SuperBowl です。チケットが当たったといわれれば指名手配犯ですら騙されて捕まるかもしれない可能性があることを知りつつももしかして本当にあたったのかも、と喜んで指定場所に現れ逮捕されてしまうぐらいチケットが入手困難な全米最大のスポーツイベントです。

贔屓にしていたチームは昨年に続きチャンピオンシップラウンドで敗れてしまい進出できませんでしたが、今シーズン最も力のあるチーム同士のゲームはどのチームが進出しようと見逃せません。

日本の社会人ラグビートップリーグではプレーオフ決勝で大接戦の上三洋電機ワイルドナイツがサントリーサンゴリアスを下しチーム史上初の単独優勝を成し遂げました。このチーム名での活動は今シーズン限りとなってしまうことが予想される中、チーム名を歴史に刻むため熱戦を繰り広げるその姿には感動を覚えます。

サッカーアジアカップは激戦の末、アジアパシフィック地区では目の上のたんこぶ的な存在だったオーストラリアを破って優勝しましたね。次のコンフェデレーションカップはどうなるか。