マーケティング課よりイベントの告知を。

6/30-7/2に東京ビッグサイトで開催される国際バイオEXPO(インターフェックス同時開催)にウルフラムリサーチアジアと共同で出展します。また、弊社ではMathematicaだけでなくCambridgeSoft社のChemBioシリーズを出展します。

残念ながら、申し込みが遅れたため、入場券などには名前が印刷されていませんが、eガイドブックには情報が掲載されます。

今回はバイオテクノロジー関係の方にMathematicaを知っていただこうということで、Wolfram社の方から共同出展の提案をいただきました。

ご来場される方がいらっしゃいましたら、是非、ブースをのぞいてみてください。お茶菓子で接待できるわけではありませんが。会期までまだ少しありますので、検討してお茶菓子予算の申請でもしてみましょうかね(?)。

開催期間中は晴天が続くことを祈りつつ...

※この記事の内容は執筆者の個人的見解で、ヒューリンクスによる公式情報ではありません。[免責事項]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://blog.hulinks.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/422
内容に対しての関連性がみられないものは削除する場合があります

HULINKS サイトの新着情報