前回、Cumulusで解析データを管理するアイデアをご紹介しました。
しかし、まだCumulusの便利な機能について記載したことがないので、今回は面白いTipsをひとつご紹介します。
Cumulusは画像ファイルやMicrosoftWordなどのドキュメントファイルを一元管理できるソフトウェアであることは前回、ご紹介したとおりです。

さて、今回は管理しているそれらのファイルを検索する面白いTipsです。

手元のデータベースを開くと下記のような状況であるとします。
cumulus1.pngのサムネール画像
ここで、最上部の左端にあるファイルと同じようなサムネイルを持つファイルを探してみましょう。

操作は簡単。

[検索]メニュー → [レコードを検索] を選択して検索ウィンドウを表示します。

表示されているプルダウンから「サムネイル」を選択。

cumulus2.png

検索を実行する為にメインウィンドウに戻って元となるファイルを選択し、このウィンドウのテキストフィールドにそのままドラッグアンドドロップ!!
cumulus4.png

あとは検索ボタンを押せばOKです。

検索結果は下記のとおり。
cumulus5.png

サムネイルの雰囲気が似たようなファイルが抽出されています。
※抽出は描かれている画像の形を元に行っている訳ではなく色調を元に行われます。


※この記事の内容は執筆者の個人的見解で、ヒューリンクスによる公式情報ではありません。[免責事項]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://blog.hulinks.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/414
内容に対しての関連性がみられないものは削除する場合があります

コメントの投稿

Emailアドレスは表示されません。は必須項目です。
ヒューリンクス取り扱い製品の内容や購入に関するお問い合わせはヒューリンクスサイト連絡先へお願いいたします。投稿前にその他の注意事項もご覧ください。

HULINKS サイトの新着情報